楽しいって何だろう?

タイトルほど過激でない。ゲームと酒とアイドルに溺れる生活ログ(^人^)

Party Rockets GT ONNMAN LIVE 「~beyond~」 -ライブ感想


f:id:ai00914:20170627001512j:image

6月25日開催

パティロケちゃんワンマン赤坂BLITZ

参加してしました

 

思い出と忘備録
Party Rockets GT

最初にめちゃめちゃ失礼な事を言うと

スパガの幸愛ちゃんの古巣という印象だった

 

それが昨年末に初めてステージを見て

今年に入ってから、沢山対バンで

目にする度に、何か心に刺さるものがあった

今回の赤坂BLITZも即決でした(笑)

 

[パティロケちゃん×生バンド]

パティロケちゃんの曲はロック系?な

バンドサウンド全開な感じなので

今回のライブが生バンドと発表された時は

漠然と、めっちゃ合いそう~と思っていたが

実際は想像以上だった!

 

生バンドライブは楽器隊を見ているだけでも

楽しいけど、一曲一曲が更に底上げされ

推しジャンしてる場合じゃなかった

(新谷姫加の推しジャンは楽しい)

 

『イマジンな愛の歌』のリードギターで沈む

 

[キミと見た空]

今回のライブで一番心に残った時間

 

元々曲自体が大好きだったんだけれど

生バンド補正込みで「何だこれ」となる…

 

どストレートに突き刺さる曲を

節目のワンマンで、最高の盛り上がりで見る

それだけで、爽やかに崩れ落ちる事が出来る

そんな経験をする。あんなん反則だよ

 

[ライブが楽しい]

参加してる以上、当たり前かもしれない

しかし、その当たり前の気持ちを再認識した

 

パティロケちゃんのライブ楽しいよ!

 

生バンド補正で勢いを増した曲

めっちゃ楽しそうなメンバー

客が楽しくない訳が無い

 

個人的に大好きな

『革命センセーション』はしゃいで

(ちゃんとバンドも演奏パートあった)

『Dream on, Dreamers』ラスサビ前の

イェッタイガーから飛びまくったのが楽しくてな…

 


f:id:ai00914:20170627010306j:image

 会場の赤坂BLITZ

 

[これから、が見たい]

パティロケがこれまで色々あったらしい

というのは小耳に挟んだ事がある

 

その期間を知らないにわかの僕だけど

こんな素敵なライブを見せて貰った今

これからが見たいなぁと、素直に思う。

 

最後のMCで見られた、メンバーの団結感

一つまとまって前に向かって行く感じ

 

この5人なら、12月のZepp Diver Cityも

大丈夫な気がしてくる

 

そんな、楽しさと自信を感じられた

ライブに参加出来た事が嬉しい

 

(一年前からZepp Diver City予約してたって

随分強気だな!w)