楽しいって何だろう?

タイトルほど過激でない。ゲームと酒とアイドルに溺れる生活ログ(^人^)

エンターキー

エンターキーを叩く音がうるさい(大きい)人がしんどい

 

いきなりdisりから始まってしまった

 しかし、実際になんであんなに大きく強く叩くんだろうと思う。

「その人の力加減でしょ…」

と言われればそれで終わってしまうけど、それ以外の理屈を捏ねてみる

 

f:id:ai00914:20170216224606j:plain

 

実は一番文書と真摯に向き合っている説

僕の周りでエンターキーの音がうるさい人は

キーボード入力があまり得意ではないように思える

(一つ打つ度にキーボードと睨めっこしてるような)

 

もしかしたら、エンターキーを打つという動作に

一つ区切りのような感覚を無意識の内に持っているのかなと

確かに、エンターキーを打つと一つの区切りや改行が出来るけど

そういう画面上の変化ではなく心理的なところで。

だから、エンターキーをダンッ!と打つとでは?と

なさがら、1体1の戦いを制したかのように

 

一方、僕はブラインドタッチでキーボード入力をしています。

そのせいかは分からないけど、エンターキーに対して特に何も思う事なく

あくまで他の文字キーの一つと同じもの

それを打つのも流れ作業的な感覚でやっていると思う。

ワラワラ湧きする敵キャラを淡々と倒すみたいに

 

そう考えるとエンターキーダンッ!勢は

より文書入力に真摯に向き合っているでは?という考えが生まれた。

 

あと、視覚的に文字キーを見ながら作業をしている事も

それに拍車をかけているような

 

だからこそ、エンターキーを叩く事の重要性が

ブラインドタッチのそれよりも相対的に高くなり

無意識にダンッ!って叩いてしまうのではないかと

 

大事に想われてるはずなのに強く叩かれるエンターキー君には

とんだヤンデレのような感じでしょうか

 

みたいな事を考えると職場で鳴り響くエンターキーダンッ!にも

耐えられるような気がしてきた?

 

こんな実際にやってる人に

「いやそれ違うし、何言ってんの」

と言われたら即崩壊のような事を考えながら生きています。

 

 

pasmoとかSuicaを改札にダンッ!勢もしんどいけど

あれは脳筋の類いだと思う…