床が友だち!

日々の労働が辛い僕の体験まとめノート

GUNDAM BASE TOKYOへ行った

お台場にあるらしい大きめなガンプラショップ

 

そんなTwitterのTL印象しかなかったけど、今回お台場に行く機会があったので

せっかくだから凸してみた

 

そんな、開店から今更過ぎるレポ

 


f:id:ai00914:20180409223352j:image

 
すごい夢施設

 広々とした入口

そして、入ってすぐ、その脇には歴代の主役機達の展示

その向かいにはビルドファイターズのセイ達の等身大フィギュア的なのもあり

一瞬でガンプラの世界に浸れるデザインが素晴らしくて、これが無銭で行ける場所だと言うのにビビる

(ストフリじゃなくて、デスティニーがいて欲しかったな)

 

心地よい展示と物販

各スペースには歴代の作品のガンプラの展示とそれらの商品が模型店のように積まれているという、何だか嬉しくなるレイアウト。

当たり前かもしれないけど、昔のキットほど出来もその当時なりで

でも、その感じが良くて。その良さを実際に目で見て、だいたいの完成度を頭に入れた上ですぐキットを手に取れるっていう環境

とても素敵だなぁって思う

 

(展示されているプレバン限定ガンプラも恐ろしく購買意欲を刺激されるから注意!)

 

充実した体験コーナー

他にも実際にガンプラ作ったり(遠目から見たから少し怪しい)

ガンプラを作る工場の色々が見られたりと、色んな角度から、ガンプラに対するモチベーションが刺激されまくり

やー楽しいね

 

ゆったりとした時間

正直行く前は、お台場の限定ガンプラを売ってるところを、ちょっと拡張したくらいのスペースしか想像してなかったけど

実際行ってみたら、すごく広い

ゆっくりと、展示やプラモを見られて、その空気に触れられる。それがすごく良い

 

ホビーショップや量販店でも、品揃えは結婚あっても通路やスペースがちょっと狭いという事を体験してきたからか

ここでは、ゆっくりとガンプラの世界で過ごせるような印象を抱く

 
f:id:ai00914:20180409225748j:image

今回買ったもの

物販コーナーにも取り扱い品の展示があって、ライトアップ効果もあり全部欲しくなってしまう

 

おわりに

こんな歳じゃなくて、子供の頃に行きたかったなぁ、というのが一番の素直な感想。

ガンプラっていうものに、あれだけ触れられる体験が出来る場所っていうのがとても良かった。

ただのショップでも展示会場でもなく、それらを兼ね合わせ更にプラスアルファをくれる

そんな素敵施設でした。

 

時折聞こえる外国語とか、国内外含めてガンプラっていう一つもものにみんな惹かれて来てるんだなーって感覚が嬉しいよ

また行きたい。

 



f:id:ai00914:20180409230236j:image

少し歩けばユニコーンガンダムもいるよ