読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すーさいどは遠い

タイトルほど過激でない。ゲームと酒とアイドルに溺れる生活ログ(^人^)

i☆Ris&Wake Up Girls!バレンタインLIVE!!2017

Wake Up Girls! ライブ・イベント

2月11日開催

i☆RisちゃんとWUGちゃんのバレンタインイベントへ行ってきました。(夜の部)

f:id:ai00914:20170212214243j:plain

 

昨年に引き続き今回は2回目。

前回はトークコーナーだけでなく、ライブパートでも両ユニットがコラボしたり

お互いの曲をカバーしたりとめちゃくちゃ楽しかったイベントだったので

今回も発表の時から期待値は上がりっぱなし。

 

感想のような思い出防備録のような

「個性の咲き乱れるトークコーナー」

今回はトークコーナーからスタート

夜の部は、2チームに分かれてお題に沿って対決という趣旨

バレンタインイベントという事で、恋愛系のテーマがメインだったのに

相変わらずネタ方面に振り切れている両ユニット

avex系はそういう方向なんだろうか)

永野さんに澁谷さん取られてガチ泣きする青山さんと

その仕返しに久保田さんを奪う青山さんが印象的でしたね…

 

こういう、いわゆるドル系ユニットとトークコーナーって

信者以外ノーサンキューみたいな印象があるけど

昨日はそういうのとっぱらって素直に面白かったなぁって

司会の鷲崎さんのツッコミもあり、退屈に感じる事が全くなかった

 

「コラボイベントならではのライブパート」

トークコーナー後は待望ライブパート

セトリ

1. 16歳のアガペー

2. Beyond the Bottom
3. 素顔でKISS ME
4. Garnet
5. Shining Star
6. Make it!

7. CAT'S EYE

8. Daydream cafe

9. 一度だけの恋なら
10. 幻想曲WONDERLAND(WUGちゃんカバー)
11. 少女交響(i☆Risちゃんカバー)

12. White Lovei☆Ris / Wake Up, Girls!

 

こうやって書き出すと結構な曲数。

WUGちゃんはワンマンじゃないのにこういうセトリ組むんだって印象

今回初めてWUGちゃん関連でブレードを忘れたのですのが

Beyond the Bottmの時に手持ち無沙汰で仕方ない

あの曲は客の振る白も舞台装置の一つだと思っている分余計に

i☆Risちゃんはオタク向け曲、新曲、定番曲と

WUGちゃん以上にi☆Risちゃんが整っているように

感じました(昼の部のWUGちゃんのセトリ見て頭抱える)

Make it!がめちゃくちゃ楽しかった

久しぶりにライブで聞くMake it!こんなに楽しいのかって

コールも飛びポイントも覚えているし、会場のよく分からない熱さに押され

めちゃくちゃに楽しんでしまった。

ア゙-ア゙-マダイカナーイ実際にやると超面白い

 

「今年も容赦ないカバー」

昨年は

WUGちゃんがMake it!

i☆Risちゃんがタチアガレ!

を披露してくれました。

なので、今年も勿論それに期待していました。

 

WUGちゃんのワンダー

イントロが聞こえてきた時点で

「マジかょ」って思いながら、「ヤッター!」って叫んでいた

自分の好きな曲を、好きなユニットがカバーしている

そんな真髄を見た気がした

個人的に大好きなイエッタイガー

WUGちゃん曲には入れられる曲が(個人的に)ない中で

今回のワンダーでめちゃくちゃにイエッタイガーをキメました

WUGちゃん相手に正々堂々とイエッタイガーする

そんな感覚が最高でした

 

i☆Risちゃんの少女交響曲

昨年タチアガレ!を披露してくれた時に引き続き

WUGちゃんVerよりちょっと大人な雰囲気と

i☆Risちゃんカバーによる新しい一面を見られた気がする

元々コールそんなにやる曲ではないので

ちゃんとステージを見られました。

その記憶をぶち上がり過ぎた結果

いつもの持ち帰られていない現象が辛いですね…

 

「雑感」

・両ユニット並ぶと、立ち位置的に高木さんがセンターになるの良い…

・吉岡さんの髪型とか、何か陰のある今日の立ち位置とかめっちゃ可愛かった

・芹澤さん、めっちゃ可愛いし、グイグイいく感じオタクになってしまいそう…

・山北さんの安定感

・色んな部分でi☆Risちゃんの先輩感を実感する。すごい

・澁谷さんめっちゃ愛されキャラだなーって

・若井さん、永野さん、青山さんの出番になると上がる期待感に

    確実以上にに応えてくれるこの感じ

・ライブパートオンリーの合同イベントも見てみたい

・SPEEDも今の時代の活動してたら、ジャージャ-筆頭に

    今のドルオタク基準のライブとかになっていたんだろうか

 

f:id:ai00914:20170212225307j:plain

会場 中野サンプラザ

 

「まとめ」

今回も本当に満足度の高いイベントでした。

昨年も思ったのですが、このイベントは

i☆RisオタクにはWUGちゃんの良さを

WUGオタクにはi☆Risちゃんの良さを

相互に伝えられるイベントだと思う。

同じ事務所、レーベルの姉妹のようなユニット同士で

こういうイベントが開催されるのが、素直に嬉しいな。

演者の皆様も言っていたけど、是非来年の第3回目も

これからの定番イベントとして定着率していって欲しい。

 

i☆RisちゃんとWUGちゃんが先輩後輩関係で 

しかも、両方仲の良い世界線に生きている幸せを感じられる

そんなイベントでした(^人^)