まっくじょぶワーカーの憂鬱

日々の労働がつらいから酒とアイドルとミステリ小説とゲームに全力逃避ブログ

Wake Up, Girls! 新章 4~6話の感想

溜めてしまっていた、WUG新章をようやく一気に消化

ネットで言われてたような紙芝居感に苦笑しつつ、見てて色々思った事のまとめ。

 

感想
4話と5話

メンバーの個人回を終え、ようやくのまゆ回

 

最初また録画間違えたかと思った上に、未だに新章のキャラデザになれていないから、髪型とか分かるとマジで分からない(笑)

都落ちしてしまったとはいえ、トップアイドルの志保とダブル主演したり、他のWUGメンバーも

普通に全国区番組やってるところが見られるし、普通にアイドルとして売れてないか?感すらある

 

まゆとの絡みは勿論、志保がこんなに話してるところも初めて見たような気がするし、何か新鮮な回だったと思う

ドラマの役を通して、互いのわだかまりとか溶けて、仲が進展する展開。王道であるけど、これまでの仕事回で一番しっくりきた。

何か志保、良い意味で丸くなったな。ネクストの子達と一緒にいると完全にお姉さんだし

 

ただ、もかが怪我をしてその代わりにI-1に一時復帰するってのは、志保のキャラ的にないんじゃないかなと思うし

まず、白木もそういう判断しない気がする。I-1周りの描写が何か特に不穏。新曲はめちゃめちゃ良かった

 

6話

リアルのわぐらぶでも好評らしいバスツアー

こういう、3次WUGちゃんの活動やネタを持って来れるのは良い

 

動物園の、WUGちゃんを探せコーナーがやたらエクストリームだったけど、リアルのそれもオタク相手だし結構見た目が地獄そう

みなみの遅刻による、みなみオタクの沈み具合が変にリアルこっちまで凹みそうになったけど

その後のななみ推し増し発言だったり、ちょろさも変にリアルで笑った

 

前回くらいからランガちゃんがようやく本筋に絡みそうな流れに。ちゃんとアイドルを目指す系のキャラなんですね

ただ、残り話数でどこまで描けるのか、今から不安に。グリーンリーブス加入で終わりかなぁ

ランガちゃんの演技良い感じですね。予告ラストの3人で腕組みしてるのも可愛かった

 

そして、何かもうリアクション装置みたいになってきたI-1clubの引きで次回へ

まさか例のバーチャルアイドルをセンターにするとか言わないよね…?

 

おわりに

個人的に、まゆしほの話は良い意味でのWUGっぽくないところがあって、結構好きなエピソードでした。

 

しかし、話的には良さげな部分があっても、やっぱり紙芝居は笑ってしまう

それが本質じゃないってのは分かってるつもりでも、アニメだし真っ先に目についてしまうところだし

作画については、前シリーズで何かしら反省で得たものとかなかったんだろうか…

 

次回はアニメお休みで、久しぶりのわぐばん!