まっくじょぶワーカーの憂鬱

日々の労働がつらいから酒とアイドルとミステリ小説とゲームに全力逃避ブログ

Wake Up Girls!新章 2話「ここが私たちのホーム」 感想

新章2話を見ました。

 

何とも言えない話だった(笑)

 

感想

色々予想もしない方向に飛び出したなーって言う印象

良くも悪くもこれからどうなるんだろうか

 

同居生活始めました

今回からWUGメンバーが一緒の家で生活する事に。急だな!

しかも、デビュー当時ならともかく中堅に片足を突っ込み出した今からかい

 

ただ、メンバー全員が同じ所にいれば、今回の話のように、ちょいちょい全員を話に絡ませられるし

さらっと登場した、ツインテじゃないみゅーちゃんとか、外とは違う家での姿とか、その辺を期待しても良いのだろうか

 

突然のバーチャルアイドル

ある意味今回1番のびっくりしたやつ

 

WUGにその要素入れるんだ?っていうのか上手く混ざるの?という感じが今は強い

単に、ちょっとした話で出て来ただけで、そんなに重要な意味はないかもしれないけど

何かびっくりした(笑)

 

ランガちゃんの同級生がそのバーチャルアイドル見てる時の、WUG?知らないみたいなリアクション

地元で何年も活動してるはずなのに、まだそのくらいの認知なんだ…ってのが変にリアル

 

話の構成は

メンバーを何人かで分けて、それぞれ前シリーズで不足感あった、日常的な場面を描いていくって感じなんだろうか

実在の人物を微妙にパロった感じはアイカツ!を思い出すも、アイカツ!程話に絡んでこなかった

 

かやたん初めキャラ達は、せかせか動いたり喋ってるのに、何か随分ゆったりした雰囲気だなーと思った

 

早坂と白木の登場

2人とも好きなキャラなので、何だかんだで嬉しい

あまり出番は多くないだろうけど、今回も印象に残る活躍を期待したい

 

バーチャルアイドルを見る白木シーンで、思わず、無茶すんなと思う

 

おわりに

突然同居生活が始まったり、バーチャルアイドルがぶっ込まれたり、新章攻めてるのかどうか何とも言えない

 

ただ、今回からWUG見ますって新規の人が2話を見て、今後視聴継続してくれるかは正直疑問

セクハラ営業回をまたやれって言う訳じゃないんだけどね(笑)

 

 

 

 最近の

今回の本編とは全く関係がないけど、最近WUGに起こっている色んなゴタゴタを今更ながら知る

 

正直とても残念な気持ちになったし、本編と関係ないところでネタにされてた、1期の頃から

何も変わってない事とか色々、このコンテンツに関わるのがちょっと一瞬だけすげえ嫌になった

それでも好きなんだけど

 

前監督については、WUGを立ち上げた事、ずっと忘れられない作品を作ってれた事に感謝してる

でも、正直それ以外の気持ちは全く持っていないのが素直なところ。WUG以前の事も見てきてるし

 

だから、新章で監督交代があった時も、七人のアイドルから始まった物語がBtBで一区切り付いた感も合わさって

すんなりと受け入れられたんだけど、そういう立場のWUGオタクしては何かなーって感じ

せっかく新章始まったのに

 

別に確執とかあるなら殴り合ってても良いけど、それはあくまで水面下でやるべきで

わざわざ新章下げ発言したり噛み付いてるのをTwitterとかで公開するのは、大人のやるべき事ではないと思う

その相手方(avex?)も、監督交代するっていう大きな人事するなら、後腐れ無いような対応を事前にしておくべき

少しおかしな人だって一緒に仕事してたんだから、充分過ぎるくらい分かってたでしょ

 

個人的に1期の頃から薄々思っていた、WUGがいまいちパッとしない一因に、周りの一部大人がクソって説

それがまた今回も補強されたようで嬉しくない