床が友だち!

日々の労働が辛い僕の体験まとめノート

【ライブ感想】Jewel☆Neige 1stワンマンライブは未来しか見えなかった

11月25日開催

Jewel☆Neige 1stワンマンライブ

新宿BLAZEから始まるねーじゅとクリスターの夢への軌道!~800人と見上げた空から舞う雪はMI☆RA☆I☆へ!!と~

に参加してきました(タイトル長いな!)。

 

率直に言ってめちゃくちゃ楽しくて、これからのMI☆RA☆I☆しか見えないワンマンだった。

 


f:id:ai00914:20181125235953j:image

 
Jewel☆Neige

僕の好きなアイドルさんが多数所属するArc Jewel所属ということで、実は改名前のじぇるの!からちょいちょいライブを見ていた。

それからグループ名が変わり、ライブ行く内に曲も段々覚えて、といった段階で今回のワンマンを迎える。

メンバーの個性、他のAJアイドルさんとはまた違った意味で強いよね(笑)

 

ライブハウスに雪が降る

Jewel☆Neigeといえば雪がコンセプト!というのは見る内に知ってはいたけど、それを本当にライブ演出に取り入れるとは驚きだった。

ステージ上方から雪が降ってきました。その成分はよく分からない

しかし、それはライブ体験にちょっと替えようが無いくらいの効果と印象を生んでいた。

本当に雪の降る中ライブをしているように見えた。屋内の、地下のライブハウスでだ。

アイドルのライブには結構行くオタクだけど、あの時に景色は、他では味わったことの無かった。視覚で楽しませるライブが嬉しい

 

Jewel☆Neige好きかもしれない

先にも書いた通り、正直僕はAJ所属で割合ライブが楽しいからワンマンも行こう~~、という気分での参加だった。

しかし今はそんな、変に言うと軽い感じでは無くなっていると思ってしまうところがある。

 

だって、ライブもステージもオタク(クリスター)の盛り上がりもめちゃくちゃ良かったんだよ

念願のワンマンという事で、演者もフロアも気合いのようなものを感じるし、実際これまで見知った曲でも普段とは違う

何よりそんな気合い入った中でも、それが決して重くない、そこに居る客みんな楽しませる的な雰囲気がすげえ良い。

ステージ上のパフォーマンスも、曲により一緒に盛り上げたり、魅せてくれたりと、これがワンマン!的なパワーが素敵だった。

 

僕が好きなJewel☆Neige

『白い雪とマーガレット』と『涙の跡が乾くまで』の2曲とは、今日出会った時にエモ過ぎて思わず頭を抱える

『MI☆RA☆I☆へ』→『Jewel』の流れでは、フロアで溢れんばかりに盛り上がるそれにノッて、今日一のハイライトを決めてしまった。

 

カッコいい曲も聞かせる曲も盛り上がり曲も、きっちり取り揃えているJewel☆Neigeの楽曲パワーをバキバキに体感してしまった。

メンバーのパフォーマンスもめっちゃ良い!好きにならない訳が無い…

 


f:id:ai00914:20181126000021j:image

最高なライブしか産まない新宿BLAZE

 

おわりに

日曜の12時開演でやっていい内容じゃない。余韻を抱えて寝るには、終演14時半はちょっと早過ぎる(笑)

夜公演でも全然行けるよ!そんな感想を得る。

 

少なくとも僕はライブ参加前の昨日より何倍もJewel☆Neigeが好きになった。

そんなちょろさですら、だってワンマン最高だったから仕方ないじゃん…と開き直れるライブ体験だ。

 

ずっと楽しくて充実した内容に、新シングル発売決定と、応援する側からしたら楽しみな未来しか見えない、そんな実感のある素敵なワンマンライブに参加出来た事が嬉しい。

ステージでのメンバーみんな、めちゃめちゃ輝いていたのが何か嬉しかった。

 

その他雑感
  • 終演後流れた、本日初雪が観測されたってアナウンスがいい仕事をしていた。
  • 会場入り切らなくて、フロアのドア半開きのBLAZEとか初めて見る。
  • 冬曲メドレーでのスノハレで、ラブライバー経験を存分に生かしてるオタク大杉
  • MI☆RA☆I☆へ!!の盛り上がり方はAJであんま見られないやつだから、これからも続いて欲しい。
  • 挨拶での運び方やMCでの小ネタが、声優・アニメライブのそれっぽい
  • MCでの、これからも正統派を目指す発言にザワつく会場。
  • MC入ると、メンバーの個性が即出て面白い事に気付いた。
  • 綺麗な初雪だった。