床が友だち!

日々の労働が辛い僕の体験まとめノート

仮面ライダービルド最終回を終えての感想

仮面ライダービルドの放送が無事終了

個人的には、すごく久しぶりに完走した仮面ライダーだった。

 

最終回を終えた今、超私的な全体のまとめ的な事を書いていきたいと思う

 

第一印象が激悪

これは多分、そんな人が多いと思うんだけど

仮面ライダーエグゼイドが終盤も終盤の中で、空気読まずに現れ

その当時ピンチなくらい減っていたゲンムのライフポイントを削った上での

エグゼイドと間違ったわ発言の流れとか

 

個人的に1話初っ端の戦闘での声演技やキックがあんまりカッコよくなかった事から

大丈夫かよ仮面ライダービルド…となる

 

2クール目から始まる

北都との戦争が始まり、仮面ライダーグリスも現れ、ハザードフォームも無双する

そんな、回によっては本当に日曜朝にやる番組か???的な重さも発揮しだした2クール目

そこから僕の仮面ライダービルドはエンジン掛かった気がする

 

ハザードフォームの暴走で、三羽ガラスの青を葬ってしまった時の戦兎の表情が未だに忘れられない

 

万丈龍我

正直、最初はすげえ嫌いだったな

戦兎の話に横槍入れまくるし、すぐキレるし脳筋だしで

そんな万丈も、やっぱり2クール目から徐々に好きになってきて

いつの間にか、お前主人公なんじゃねーの???的な設定も背負いだし

それでも、戦兎を助ける為にエボルトに戦いを挑んだ回の流れと台詞は忘れられない

 

話を見続ける中で、そうやって自然に評価が変わるのがやっぱり楽しいし

プロテインカップラーメンは本当にベストマッチなのか?

 

仮面ライダーグリス

出会えた奇跡

かずみんを演じていた武田さんの演技も最高だった

仲間を失い、新たに戦兎達と共に戦って、最期はかつての仲間のコピーを戦い燃え尽きるとか!

アイドルオタク的な描写がある度に、僕もアイドルオタクなので好感度カンストしつつ

そういうネタもやんわりとだけど、子供番組に出せる時代なんだなーと思ったり

 

それでもかっこいいところはガッチリキープをしていて

最期のグリスブリザードの変身から戦闘の流れは本当に仮面ライダー

心火を燃やしてぶっ潰す、一生もんの台詞になる

 

ローグ→ヒゲ→仮面ライダーローグ

親父のもとで好き勝手やっていたら、バレて東都を追放され

いつの間に敵になって戻ってきた!的な印象だった幻徳

 

しかし、その活動の裏にある気持ちや葛藤を知り、いつの間に好きなキャラクターに

仮面ライダービルドは、そういう裏事情をさらっとだして、キャラの肉付けするの上手いなって

 

後半から、なぜがオサレファッションとTシャツで他の追随を許さないポジションになっていたが

最期、エボルトに必死で戦いを挑んだ姿

消えてしまう前の、姿は幻徳・影は仮面ライダーローグの熱い演出は忘れないぜ

 

新世界をビルドする

世界を守るために、今の世界の元凶となるもが存在しない新世界を創る

でも、その新世界では今ある戦兎達の人間関係は全てリセットされてしまうんじゃ?

という疑問が拭えなかったが、やはり新世界での描写を見るとそうみたいだ…

 

ただ、ものすごく個人的にだけど、こういう今の人間関係を捨て去るのを予期してまで

それをやり遂げて、そして実際旧世界での関係はリセットされていたってシチュエーションが

大好きでもあるので、まぁなんとも複雑なシーン群だった

 

ここから始まる仮面ライダービルド

そんな中で、1人残されたと思っていた戦兎が、茶髪万丈と再会し

これから、ビルドの歴史を分割して残すぞー!って終わるエンディングは正直めちゃくちゃ好きだ。

話自体にも綺麗だし、何というかこちらも1年見てきて良かったと思える安堵感だ。

 

これまでオープニングの振り返りパートで、やけにメタネタが多かった理由も納得だし

その流れを信じれば、新世界の戦兎達の人間関係もひたすら明るいのが示唆される

最高だ

 

仮面ライダービルド

所要人物の、自分は何者であるのか、何を目指すのかを様々な形で描きつつ

ライダー同士の戦いでも、各々を持っているものをぶつけ合って、主だった戦いはとても熱かった

 

また、個人的にはやっぱりエボルトとマスターのひょうきんで、食えなくて、面白いくらい場を乱す

そんなトリックスターの活躍が光ったなぁという印象

 

開始前、当初のマイナスなものをアイテム面からストーリーまで悉くひっくり返してくれた印象的な仮面ライダー

 

僕は特に、戦兎と葛城が対話をするシーン、特に顕著になった終盤のそれがとても好きだ

自分自身との対話って何気なく誰でもしてるけど

それをああやって視覚的に会話させつつ、どこか切なさを覚える事に心を打たれた