床が友だち!

日々の労働が辛い僕の体験まとめノート

ブログを書くのが難しい

特に理由があった訳ではないのに

何となく記事を書かないでいたら、3ヶ月も経っていた。コワイ!!

 

書かない期間が長引くと、ブログを書くのが難しくなると気付く

 

記事を書かない事が習慣化する

今迄では昼休憩とか、隙間時間に記事をセコセコ書くのが習慣で

それを継続していたのだけど、記事を書かなくなると

逆に書かない事が習慣化し、時間がない訳ではないのにボケーッとしてたりするように…

 

語彙力の無さに気付く

本や番組の感想を書いていて、自分の語彙力の無さ

ボキャブラリーの貧困さに気付く事が多いい!!!

 

もっと気持ちを伝えたいのに、ありきたりな言葉になってしまうのが、すげえ悲しい

これはライブ感想の記事でも同じ現象になる事に気付く

(楽しかった、嬉しかった、エモい、ありがとうしか言えない)

 

そして

まぁ正直一番は、記事をセコセコ更新しても、アクセス数の無さがモチベを奪っていったが

それでも、時間を空けて今は記事書きたい欲が復活している  

ブログってそういうものなのかもなぁとも思った。

 

この記事を書くにあたって、久しぶりにブログに触れたのが楽しくて

記事を、琴線に触れたものだけでも残して行きたいところ

 

やっぱり文章を書くのは楽しい