まっくじょぶワーカーの憂鬱

日々の労働がつらいから酒とアイドルとミステリ小説とゲームに全力逃避ブログ

2Darkプレイ日記-第5の事件 -ゲーム感想

大人の工事見学からゲンナリして帰宅

家がめちゃくちゃに荒らされていたスミス氏

洋室に忍んでいた敵を射殺しても、悲しい

「ちくしょう!」と叫ぶ姿が切ない

(男の1人暮らしには悪夢過ぎて同情しかない)

 

そんなこんなで、前回の酒場へ呼び出され

この街で、違法闘犬が行われている事を知る

今回の行き先が決まった。


f:id:ai00914:20170818153424j:image

移動中のロード画面で流れる文章で

「今度はどんな異常者に会えるんだ?」と

プレイヤーの心情を代弁し始めるスミス氏

 

[闇の闘犬

子供の扱いが目を覆いたくなる程の本作

そして、前回の人肉愛好男も参加していた

今回の違法闘犬

 

明らかに凶悪な犬と子供が同じ檻に入れられ

周りではしゃぎたてる大人達

そんな地獄を入場5分で目撃してしまう

 

[地下もヤバい]

 ステージ4まで散々おかしな建物を見てきた

では、このステージは?と潜入すると

入口が土砂崩れで塞がれる(!?)

 

ステージ5は地下施設が舞台でした…

この街は一体どうなって

 

[地下ソルジャー]

正確な攻撃をしてくるコウモリと戯れながら

(パンチで倒すのだが、タイミングが難しい)

進んだ先で、何やら演説が聞こえる…


f:id:ai00914:20170818153438j:image

今回の子供の行先は、洗脳して兵士にする

地下訓練所の模様。逆らえば闘犬行きに!

ここでも、子供に厳しいゲームはブレない

 

[犯人とファイト]

今回の主犯は、脳筋サイコソルジャー

探索をある程度進めていると、そんな彼と

いきなり戦う事になる。本当にいきなり!

 

電流の走る檻に囲まれ突如始まり地下WWE

 

突入前の闘犬少年を助けた時に受けた

ダメージで、一撃でも当たれば即オワタ式

そんな中始まるいきなりファイトにドキドキ

 

[じゃんてん:でんき]

とりあえず、手持ち武器で1番強そうな

銃で発砲→相手は仰け反り後ろの電流檻に

触れて感電(パッと見効果は抜群だ)

 

それを攻略法と信じて繰り返したところ

気付ば床に転がっている脳筋ソルジャー

「お前何しに来たんだ…」

思わず、そんな言葉が盛れる

 

 [決死の引率]

今回のステージは子供が捕まっている場所と

出口までの距離が長く、しかも犬が沢山いる

 

それを省みて、これまで1人1人運んでいたが

ここに来て初めて、集団脱出を行うことに


f:id:ai00914:20170818153455j:image

昔のRPGみたいに子供が1列で付いて来る。

子供が騒がないか、それで発見されないか

色んなスリルを味わう事が出来た。

 

ワンモアセッ

そうやって引率した子供を連れて逃がす

しかし、まだ子供が残っているとの表示

「どこにいるんだ…」と暫く放浪するスミス

 

いました…

地下訓練所で元気に走り回っていたキッズ達

その集団を連れて、もう一回死の引率を行う

 

てっきり、洗脳済みキッズは見捨てると

思ってたのに、スミス氏は優しかった

 

[おわりに]

今回のステージはとても犬が多い

本作での犬という存在は、気配に敏感で

足も早く確実に殺しにくる殺戮マシーン的

 

なので、動物も0キルに拘るとかでないなら

サクッと排除してしまえば、難易度は下がり

行動もしやすくなるのでオススメします。

(リザルトでも、犬を倒しても減点されない)

 

人肉料理の次は少年兵士と、このゲーム

子供にとっての地獄を見せつけてくるのに

しかし、面白い

 

次はいよいよ最終ステージへ

 

 

 

 


f:id:ai00914:20170818153510j:image

!?

 

 過去記事

 

ai00914-suici.hatenablog.com

ai00914-suici.hatenablog.com

ai00914-suici.hatenablog.com

ai00914-suici.hatenablog.com

ai00914-suici.hatenablog.com