すーさいどは遠い論

タイトルほど過激でない。ゲームと酒とアイドルに溺れる生活ログ(^人^)

LAYERS OF FEARを遊ぶ 第一印象 -ゲーム感想

PS4 DLゲーム『LAYERS OF FEAR』を

遊んだのでその感想

 

f:id:ai00914:20170607214950j:plain

内容紹介

本作は一人称視点で進む

次々に構造が変わっていく屋敷を探索し

その隠された事実を追い求める

 

基本的に

探索→現れた資料の確認→移動し探索

といった流れになる

 

それでも、

  • 屋敷の構造がどんどん変わっていく事
  • 部屋の中で触れる箇所が多い
  • 資料自体が面白い
  • ビックリドッキリな仕掛け

などなどのおかげで、楽しんで進められる

 

感想

本作のタイトル、ホーム画面でのアイコン等

初めはガチガチのホラーゲームかと

思っていたが、まだ序盤~中盤なせいか

ビックリしたりする仕掛けはあるものの

そこまで怖くはない

 

ただ、部屋の中に隠されている

手記、手紙、絵本?、メモなどは

どれも暗く薄気味悪い今後を予感させ

物語を追う楽しみが感じられた。

 

同じ屋敷を歩いているのに

部屋に入った時と同じドアから出ると

屋敷内の景色が変わり、また新しい部屋へと探索を重ねる。屋敷内の雰囲気もあり

終わらない悪夢を見ている気分になる

 

今のところ、海外のホラーにありがちな

クリーチャーや幽霊に襲われたり

戦ったりすることはなく

どちらかと言えば、雰囲気や

ちょっとした演出で怖がらせてくる

和ホラー的な要素が見えるのが親近感を覚える

(覗き込むと中の人物が溶ける肖像画を初見時は本気でビビる)

 

スタート画面に表示される意味深なメッセージ

その内容が何を示しているのか

(既にドアや扉をめちゃめちゃに開けてしまっている)

 

もう少し、この屋敷を歩き続けたいと思う