読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すーさいどは遠い論

タイトルほど過激でない。ゲームと酒とアイドルに溺れる生活ログ(^人^)

アニュータライブ2017「あにゅパ!!」 -ライブ感想

5月13日開催 あにゅパに参加して来ました。

その感想記事です。

 

雨が降る渋谷

事前に燃料を入れ会場に向かう

 

f:id:ai00914:20170515003035j:plain

初めて行く代々木体育館の構造に

翻弄されつつ

取引相手様よりチケットを受け取り入場

(めちゃめちゃ良い人だった…)

 

DJパートで、沢山のアニソンが流れ

すでにあったまってる会場に気合が入る

 

[反則ダイヤモンドクレバス]

トップバッターはMay'nさん

先月のツアー東京公演以来

一気に盛り上げてくれる中

ラスト曲、ダイヤモンドクレバス

そこまでは納得の流れでいたんですが

背景で流れるマクロスFのアニメ映像が 

まさかのミシェル死亡回(!?)

この曲でそれを持ってくる

スタッフのバキバキのセンスにシビレる

あにゅパやるやんけ…

 

[やっぱりWake Up Girls!が好き]

2番手WUGちゃん

今回参加した理由ですね

1発目から7GWで一気に気持ちが駆け上がる

(やっぱり対バンやフェスの1発目は

バーンと7GWやってくれると良い

自己紹介曲でもあるし

こっちも一気にエンジン掛かる

イントロのギターからして、そうでしょ)

その後の『少女交響曲』から

ラストの『タチアガレ!』まで

上がり過ぎて断片的な記憶しかない

3年半応援し続けてもまだこれ

それだけWUGちゃんが好きなんだと感じる

2月以来だったけど

ステージ素敵で楽しかった

 

周りにあまりWUGのオタクがいなくて

割と慣れたアウェー感も覚悟してたけど

いざ始まると凄い盛り上がり

嬉しかった

 

今回のライブを通して新規の人が

ライブに遊びに来てくれたら嬉しいなと思う

次は夏ツアーで会いましょう(^人^)

(7GWの名前コール前の、俺の気持ちを

WUGちゃんにぶつける甲子園が段々普通に

見られるようになってきて楽しい)

 

ウィーアー!

今回のシークレットゲストの1人

きただにひろしさん

ウィーゴーだけでも

全力で上がってしまったのに

2曲目でまさかのウィーアー!

僕は特別、ワンピースのオタクという訳では

ないんだけれど

それでも、この曲をライブで聞けた事が

素直に嬉しいし

WUGのシャツ着てんのにそれ以上の

上がり方をしていたかもしれない(笑)

 

印象的な時期に出会えた曲は

推し云々関係なしで別格だと

改めて気付く

 

[いつの間にかAqoursのワンマンに参加していた]

2月の1stライブLV以来のAqoursさん

会場の盛り上がり的にも今回の主役感。強い

 

ライブ前の演出から会場の盛り上がりから

Aqoursさんのワンマンに迷い込んだ気分を

味わう

 

そんな気分も束の間

君のこころは輝いてるかい?

MIRAI TICKET』と

「それが聞きたかったんだよ!」という

セトリで大満足

 

MIRAI TICKET』のヨーソロー!が

楽しくてな…

 

Aqoursさんも夏ツアーでまた(^人^)

 

[00年代のまとめ]

そして、トリのALI PROJECT

何気に初めてライブを見る

どんな風にしていれば分からなくて

必要であれば直立不動で

ライブ聞くつもりでいた

 

実際はそんな事はなかったけど

今回、ここに来なきゃライブで

聞けなかったんじゃ?

と思えるようなセトリで

めっちゃ上がってはしゃぐ訳ではないけど

好きな曲をライブで聞ける良さを

再認識出来る

そんな楽しさと嬉しさを感じる

 

だって、『コッペリアの棺』を

2017年になって

ライブで出会う機会が来るなんて

予想すら出来ないし

当時の自分でも異次元の現象だよ

 

f:id:ai00914:20170515010506j:plain

会場の代々木体育館、全力で体育してきた

 

[まとめ]

このメンバーで何で

チケット余裕めっちゃあるんだろう?

一般販売開始後に、そう思う

 

そして、ライブを終えて同じ事を思う

 

あにゅパ、個人的に本当

最初から最後まで楽しいライブで

(May'nさんのMC引用)

自分が普段から好きな人達だけでなく

このライブに来たからこそ聞けた曲もあり

本当に満足度が高いライブでした。

 

今の出演者ベースにカバー曲のパートを

増やしていけば、結構可能性を感じる

2弾期待したいですね。

 

入場時は雨降りだったけど

退場時は止んでいたのが綺麗な終わりを

感じさせる

また楽しいライブの思い出が

出来てしまった。

 

 

[集合写真]

帰宅後にTwitterで見た

WUGちゃんとAqoursさんの写真が嬉しかった

お互いのグループの担当カラー同士が

隣になるようになってて

何だかんだで世界は平和