読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すーさいどは遠い論

タイトルほど過激でない。ゲームと酒とアイドルに溺れる生活ログ(^人^)

GWとアイドルさん

今年のGWはアイドルさんのライブに沢山行けました。

その感想を

5/2 桃色革命×MAPLEZツーマン

突発で飛び込んできたライブ

出演者的にも楽しそうで無料(!)行くしかない

労働終にスーツで向かう表参道

会場近くのセブンに沢山いる

同じようにスーツを着て酒を入れている

それっぽいピーポーを見て気合が入る

入場中に並んでいる中、「何この人ら」みたいな

表参道ピーポーがくれる視線に負けねえ…と上がる

 
f:id:ai00914:20170508003927j:image

桃色革命入場が多い中、MAPLEZ入場をする

桃色革命のオタクが多いしおとなしくしている予定が

3月のツアー以来のMAPLEZが楽し過ぎて全力のオタクをしてしまう

桃色革命さんも、知らないうちに人数が増えていて(!)

楽しい曲も増えていて、今度出会う時が楽しみになる

 

5/4 PiiiiiiiNなりの甲子園

翌日解散ライブを行うPiiiiiiiNラストの対バンライブ


f:id:ai00914:20170508003948j:image

個人的にもラストPiiiiiiiN且つ出演者も粒揃い

  • ツアー後のアイカレ、やっぱり好きで2組目でチケ代を回収してしまう
  • MAPLEZのセトリがめちゃめちゃに良かった。曲が流れる度に上がる楽し過ぎる内容でもあり、新体制MAPLEZの片鱗を感じる。やっぱり好きだし、あかりちゃんとみょんちゃん合流の姿も早く見たい!
  • 初めて見る上月せれなさんが楽しい。Butter-flyにイエッタイガーの後継者がここにいた
  • Devil ANTHEM.ちゃんに理性を破壊される30分。「あなたにANTHEM」のイントロは人間をダメにする。ワンマン参加が見えてきた…
  • やっぱりパティロケちゃん。カッコイイ曲も楽しい曲もエモさ突き刺さる曲も全部魅せてくれる…
[ラストPiiiiiiiN]

2週間前のワンダーウィード主催ライブが最後かと思っていたが

今回、改めて最期のステージを見る機会を得る

持ち時間60分。

僕がPiiiiiiiNを知った、青春アイドルロック的な曲も

初期?のアイドルらしさ全開の曲が入り交じるセトリ

正直、解散を知った時は

「これからライブ行くつもりだったのに待ってくれよ」

という気持ちで

そんな中でも彼女達の魅せるステージはそんな想いと

楽しさが混ざる記憶に残るものだった

解散する事で、そのアイドルのステージが見られなくなるのは勿論

その持ち曲を聞く機会も無くなってしまうんだなと改めて思う

「BRING IT ON‼」で理性を破壊される時はもうこない

 
f:id:ai00914:20170508004054j:image

WWWX 最近出会った会場では

一番好きかもしれない

 

5/5 アイドルジェネレーション vol.47

とても綺麗な青空の下、鶯谷にある

東京キネマ倶楽部

入場前に、入口で今日の出演者らしきアイドルさんがいて

そんな光景を酒入れながら見てしまうアイドル現場

 


f:id:ai00914:20170508004112j:image

(会場の写真を撮り損なったので酒写真)

  • 久しぶりに見たAnge☆Reveちゃんが楽しい。「勇敢な恋のセレナーデ」が嬉しい中、「Satere」は回収出来ず
  • 今回の楽しみの一つだったatMEちゃん。何かアウェー感が半端なかった気がする。曲とライブは楽しい中、にわかではその空気に何も出来ず…
  • 今回はpaletがめちゃくちゃに良かった。8人のステージは迫力もあり、曲も良い!個人的に今回の上げポイントになる。一気に気になるアイドルさんに
  • 久しぶりに見るアフィリア・サーガ。ダンスの揃い方が綺麗で素敵だなと思う。最近曲のは知らないな〜とか思いながらドリンクチケットのジントニックを飲んでいたら、飛行実習とかいうぶち上がり曲が来て前に駆け込む
愛乙女☆DOLL

2015年秋にそのライブの熱さに一目惚れにも似た経験をし

それ以来ずっと好きで、ライブに行く度に好きになるアイドルさん

今回のライブの前日に、フランスでのイベント出演を掛けた決勝があり

まさかのそれに敗れるという結果を聞いた時は

「どんな顔をして今日のライブ行けばいいんだ…」

という気持ちになる

 

そんな考えは全て杞憂だった。

結果は残念だったけれど、いつもと変わらない

いや、いつも以上に感情に突き刺さるステージを前に

楽しみつつどこか泣きそうになってしまう

歌詞も曲も突き刺さる「High jump!!」

普段はやったー!楽しい!!ってなる曲が

前日の事もあり何倍も気持ちに響いてくる

新曲もめちゃめちゃ熱いワンマンの終わりに聴きたくなるような

そんな曲で、楽しさを一緒に感傷に浸ってしまう

でもやっぱり熱くて楽しい

そんな25分を体感する

 

7日の日比谷公園の野外ライブでも

「キセキ」や「カレンダーガール」といった

最近久しぶりだった曲を披露してくれて

それがまた嬉しかった。

 

 

今年のGWはアイドルさんのライブにこれだけ参加する事ができ

どれも間違いなく楽しい時間で感謝しかない

それと同時に愛乙女☆DOLLさんが

めちゃめちゃに好きなんだなって事を改めて実感する

こんな熱くて素敵なアイドルさんに出会えた事が

嬉しい