楽しいって何だろう?

タイトルほど過激でない。ゲームと酒とアイドルに溺れる生活ログ(^人^)

ポピュリズムとは何か 民主主義の敵か、改革の希望か ディナーパーティの泥酔客に触れる -読書感想

 最近よく耳にする、ポピュリズム

僕は学生時代に公民系や政治学が得意だったので

正直知ったかぶりをしていました。

 でも、やっぱり知ったかは落ち着かなく本屋を徘徊した結果

f:id:ai00914:20170128230915j:plain

 

内容紹介

ジャンル:新書、政治

本書は、ポピュリズムの概要を説明しつつ

南米や欧州のポピュリズム政党の活動を

分析と、ポピュリズムの大まかな歴史と

現在との比較を行っています。

なので、僕みたいな初心者には

とても読みやすかったです。

 

感想

「主な構成」

前半から中盤に掛けてポピュリズム政党の成り立ちから

南米と欧州での主張や行動の比較を行い

とても分かりやすく書かれています。

(比率的には欧州が多いかな)

後半からは、昨年のBrexitからトランプ大統領誕生までの

時事も押さえています。

ポピュリズム政党の良い面や悪い面

また、それが及ぼした影響について詳しく書かれています。

ポピュリズム政党が既存の政党政治に及ぼす改革を書きつつ

それが行き過ぎてしまう場合の事例もしっかりあり

筆者が中立的な立場に徹する姿勢であることが分かります。

 

ポピュリズム政党の印象]

ポピュリズム政党と一括りしても

南米と欧州で傾向が違う。

また、政策面でも過去と今では

反対の事を言っていたりする。

正直「なんだこれ」って思いました。

 

本文中でも解説がありますが

ポピュリズムは下から上への闘争

要は庶民から政治エリートに対する闘争

だから、政策や主張もその都度変わっていく

もはや、概念のようだ…

 

 [今を生きるライブ感]

今は移民排斥や反グローバリズム

訴えているけど

もしかしたら、10年後は違う事を

言って支持を集めているかも知れない。

一見すごくテキトーそうでも

ある意味では、既存の政党よりも

市民の側に立ち「生きている」政党にも

見える

 

ポピュリズム政党の言い分の反対側が

その時の主流

とても分かりやすくていい

 

もちろん、政党として一つの主義主張が

ある事は必要であるとも思うが

政策の転換を通じてポピュリズム政党自体が

主流となれていない人々の受け皿の一つに

なっている

それも政党機能の一つではないか

 

[リベラル?デモクラシー?]

現在のポピュリズム政党の

主要な公約の一つに反イスラムがある

一見過激な事を言っているように見える

(僕もそう思ってました。)

しかし、本書を読むとそれが揺らぐ

イスラム教は民主主義的ではなく

男女平等ではない

我々(主に欧米)が基本とする

価値観とは異なったものを持っている

だから、そういう相容れないものを

批判する権利がある

・・・現在のポピュリズム政党の反イスラム政策を要約するとこうなる、という。

理論的に間違ってなくない???

 

本書でも、だからこそ

現在のポピュリズム政党を論破するのは

難しいと触れられている。

理論的に正しそうな外見を備える事の

強さを得ている

 

[ではポピュリズム政党は害なのか]

ところが、そうでもないらしい。

事例の一つとして

ポピュリズム政党の拡大により

危機感を持った既存政党の改革を

間接的に促す

それによって政治が活性化した

ことが紹介されている

これだけ見ると

むしろ民主主義の機能に

一役買っている様でもある

 

民主主義というものをこれからも

本気で維持していくなら

むしろ必要な存在に思える

常に時代の政治に問い掛けてくる

チャレンジャーという視点はどうか

 

[ディナーパーティの泥酔客]

本書の最後にある

とても印象に残った言葉。

 

ディナーパーティの会場に

突然泥酔した客が乱入して何か言ってる。

鬱陶しいけど、何かその場では

タブーとされていた事に

ガツガツ意見をぶつけている。

「迷惑だけど、ちょっと気になる」

こういう例えだそう。

悲しい事に、そんな場所に縁遠い僕でも

そう言われると、しっくりくる。

 

人間っていう(少なくとも僕は)

そういう存在がいたら

多少なり気になってしまうと思う

 

よくポピュリズム政党を支持する人達を

バガにするニュアンスを含む報道を

見るけど、それは違うと思う

自分達に考えりるなりに考えて

それを体現してくれそうな

候補者なり政党に託す

それも立派な民主主義では?

 

むしろ、そういった人達を笑うような層が

出来上がっている現代だからこそ

ポピュリズム政党が躍進しているとすら 思う

 

 [どんな人に・どんなポイントかオススメなのか]

  • ポピュリズムについて知りたい人
  • 僕みたいに何となく知ったかをしてた人
  • 既存政党以外のトリックスターを知りたい人
  • ポピュリズム政党の歴史がとても分かりやすく易く書かれている
  • 現代の時事も扱っている
  • 良い点、悪い点が示されている
  • ポピュリズムって何?という疑問解消のヒントをくれる

 

この厄介でもあり

有益でもある泥酔客について

考えてみませんか