床が友だち!

日々の労働が辛い僕の体験まとめノート

アイドルの平日ライブが週一でないと物足りない人間性を獲得した

アイドルオタクになってから早3年目

いつの間にか週1回はライブないと正直物足りない

人生がつまらな過ぎて絶望する

 

こんな病に陥ってしまいました

 

アイドルの平日ライブが楽しい

普通、平日に労働してると土日祝にライブ行く

みたいな考えに浸ってしまいがち

しかし、アイドル界隈はそんな事おかまいなしに平日もガンガンにライブあります

 

何度、平日にそんな熱いライブしないでくれ…、と思ったか分からないくらいに毎日してる

 

では、平日ライブは休日ライブと温度差が凄いかと言うと

それも違う

どこから来るのか、いつもそれなりに客がいて、いつも通り楽しい盛り上がりがある

 

勿論、ステージのアイドルさん達もいつも通り全力なので曜日的な差異が0!

今日もライブ楽しかったな~~と会場出ると

まだ水曜だった!?的な絶望気分が味わえる

 

平日ライブの何が楽しいのか

多分、普段働いていると金曜以外のライブ参加って結構ハードルが高いと思う

 

けれども、個人的に昨年後半から平日ライブに凸し続けた結果得た感想は

やっぱり平日が楽しくなる!というのが1番ですね

タイムテーブルを見て、定時ダッシュでも

好きなアイドルさんが4、5組くらい連続してる。

2時間くらい楽しめそう。そんなライブがある平日は楽しい

 

確かにライブ行くと帰りが遅くなるし寝る時間も短くて

次の日がしんどいけど、楽しかった思い出を脳内で振り返る効果で

生き延びれたりするので、この歳になってアイドルさんのパワー的なものに救われてる

 

あと、平日に定時ダッシュして会場近くのコンビニでタイテ見ながら酒入れて

アイドルのライブで全焼して帰るってのが、そこそこ地味に罪悪感を生んで

それも楽しさに拍車をかけている感がありあり

(全身で疲れて寝るというのに、生を感じる)

 

今を楽しむ

この歳でアイドルの平日ライブ行ってて良いのかなーと思った昨年末頃

でもしかし、行ける時は今しかないし、正直ツマンネな労働で1日終えるより

楽しんで終えたいという、無駄なポジティブシンキングを発揮して得た考え

 

確かに次の日の労働が辛くなっちゃうけど、可愛いアイドルさん見て 

推しちゃんで上がって好きな曲聞いて、セトリの流れで沈んで

そんな時間が平日にもあって良いでしょーと。

東京にいる間しか出来ないしね。と思う上京地方民

 

個人的には、平日の楽しさが遥かに上がったな(^人^)

 

おわりに

正直、未だにこれでいいのかなーって考えは抜けないところがあるけど

平日に行くライブって、翌日を代償にするせいか、独特の楽しみがあって

いつも降りる新宿駅を超えて渋谷に向かう時とか、ちょーワクワクしてます。

 

同じような労働上がりスーツ姿の見ず知らずオタクと

連番でイェッタイガーをキメる世界線なんてそんなにない

 

色々思う事はあるけど、東京生活の今を楽しめてるのは確実なので

今はこれでいいのかなーと。

ライブがある平日は楽しい!

 

それに、何かこういう事が出来るのって今だけなんだよなって

刹那的な気持ちがさらに倍プッシュをくれるよ