まっくじょぶワーカーの憂鬱

日々の労働がつらいから酒とアイドルとミステリ小説とゲームに全力逃避ブログ

ルパンレンジャーVSパトレンジャー 5話の感想

先週の予告から、新アイテムの販促回なんだなーと漠然と思っていたら違った

そんな回だった

 

重要なテーマをぶっ込むスタイル

単なる販促回と思わせて、ストーリーの重要そうなものをぶっ込んでくる

そんなスタイルが素敵だなぁと関心してしまう

 

違うルパンコレクション

戦隊側とギャングラーの使うルパンコレクションが異なっているのでは?

 

正直、お話の都合かと思ってた、そもそも気にしてなかったこの点が

ギャングラーの、敵側のキャラクターから投げかけられたのがとっても面白い

一つの謎として深みが出るし、この問いの先がどうなるか楽しみになる

 

というより、単純に未解決事件とか見ててゾクっとする感じを味わった

その感覚が鮮烈だ

 

正義の行方

次に刺さった場面

ルパンレッドとパトレン1号がタイマン張りながらお互いをぶつけ合う、VSものとして期待していたシーン。

 

いきなりそんな核心に触れる事するっ???と言うのが素直なところ

大事な人達を失ったルパンレンジャーの背景を知っているけど

この法で管理された世界に生きる1視聴者としてパトレンジャーの仕事も分かる

 

5話にしてそんなジレンマが炸裂する

戦隊ものだから~とかロボ戦カッコいいから~とかで誤魔化せない

この部分をどうするのか期待してしまうよ。制作側から、ここまで突っ込んできたなら

 

多分、ルパンレンジャーが芯でそれを否定すると言うのかな

問いを投げ掛けていくのがパトレンジャーかなという感想を抱く

 

と言うか、単純にガチンコでぶつかるレッドVSレッドがカッコいい過ぎる…

 

おわりに

今後の柱となりそうなテーマのチラ見せもあったけど

 

戦闘シーンのカメラワークとか、幹部の初対決とか

ルパンレンジャーがパトレンジャーのVSビークルに乗って

パトレンジャーがルパンレンジャーのVSビークルに乗り戦う

そんな予想外の展開もあり楽しかった

 

今週も面白かった。

来週とこれからが楽しみになる回だった