床が友だち!

日々の労働が辛い僕の体験まとめノート

ガンダムビルドダイバーズを見た。 1話の感想

ガンダムビルドシリーズの新作がいよいよスタート

 

個人的には、ビルドファイターズトライ以来3年(!?)ぶり

好きなダブルオーガンダムが主人公機という事で、地味に楽しみにしていました。

 

感想

昨年色々やってた配信シリーズは見ていなかったので、久々にビルドシリーズの世界に触れる

過去作と比べて色々変更点があったり、結構独自色が強いなーと思ったり

 

帰ってきた色んなMS大戦

ビルドシリーズといえばこれ!

本編スタート時に早速魅せてくれた戦闘シーンが熱い

新旧、メジャーマイナーな機体が入り乱れて最新の作画でバキバキに動く

これも楽しみの一つだったなーと思い出す

 

イージスガンダムかっちょいい

 

ガンダムAGEもいるよ

そんな冒頭から早速いるAGEの機体。普通に馴染んでいた。

そもそもAGE2の改造機がチャンピオンの機体だったり、ゼイドラの改造機がラインナップされていたり

今週の敵役はゼダスだったり、良い役回り貰えそうなのかな

本放送からはや数年、ようやく子供向けガンダムでブレイクの機運

 

今回のガンプラバトル

これまでは現実世界の延長戦だったガンプラバトル

ビルドダイバーズで、完全にネトゲ設定に振り切っているのが印象的だ。

 

それぞれにアバターがあって、ラウンジもあり、バトルだけじゃなくミッションも受注出来るという

ここまでの撤退ぶりは予想外だったけど、現実世界じゃ出来ないファンタジー世界的な要素や

ビルドファイターズ/トライで極一部で物議を醸した、バトル後のガンプラ壊れる壊れない論争とか

色んなものをうまーく解消している気もするし、何より今の子供達ってネットの世界がとても身近なんだろうな

 

1話から初心者狩りに遭う

話の内容自体は

世界観の説明からメインキャラの紹介、実際にGBNの世界を歩き、不思議な女の子と出会うという

the1話というものを丁寧にやった感じ

その変わり、ビルドファイターズ1話のラルさんみたいなぶっ込み要素は無かったかな

 

しかし、主人公が1番最初に倒す相手が初心者狩りとか。ネトゲならではというか、何か時代を感じて笑う

 

ダブルオーガンダムがGN粒子を出しながら飛ぶ姿が見られただけでも嬉しいけど

主人公チームの戦闘シーンに関してはこれからに期待

ダブルオーダイバーよりジムⅢの方が色々戦闘シーンが面白かった感があるぞ

 

おわりに

楽しみな要素はあれど、どうなるのかと色々思っていた今作

少なくとも1話はそんな心配を吹き飛ばすとまではいかなくとも、今後をしっかりと楽しみにさせてくれる内容で嬉しい

 

ヒロイン?の髪色的にビルドファイターズ世界とリンクする所があるのだろうか

4月からの楽しみが増えたねやったぜ