床が友だち!

日々の労働が辛い僕の体験まとめノート

2018-10-15から1日間の記事一覧

読書感想-『虐殺器官』

今更解説も不要。そんな有名な作品 読もう読もうと気になり続けて早数年、映画化の際にも読まないままきて、最近ようやく読み終える。 ハードなSFでもあるんだけれど、その書き方のおかげか どこか儚さとか寂しさを覚える、独特の雰囲気が印象的であった。 …