楽しいって何だろう?

タイトルほど過激でない。ゲームと酒とアイドルに溺れる生活ログ(^人^)

『巨大企業は税金から逃げ切れるか? パナマ文書以後の国際租税回避』今と未来のタックスヘイブンを見つめる-読書感想

ジャンル:新書、経済 新書はその厚さも相まって、読みたい知識をサクッと読める反面 発売時期とかブームの関係で似たような本が多かったりして 一つのジャンルを掘ると、何回も同じような内容を読む事も多い(それも大事な事なんだけれど) 今回はそんな中、…

秋アニメの感想-2017年10月2週目-

秋クールからアニメ見るのを再開した。 特に何があって見なくなったわけとかでなく、何となく見なくなってしまったので 復帰も何となく復帰 せっかくブログもやってるので感想を書いていきたいなぁと Infini-T Force 番組表を見ていたら発見した、前情報0の…

DREAMING MONSTER presents 秋の無銭出稽古 10/12日開催 -ライブ感想

10月12日開催 DREAMING MONSTER 主催無銭出稽古に参加してきました。 その雑感溢れる感想 新宿BLAZEが好き 思い出と忘備録 実は先月渋谷O-WESTであった無銭出稽古にも参加してました。 なので、今回の開催を知った時は0秒で参加決定~~ READY TO KISS 今年…

『プラスティック』 あなたは何を書き込みますか? -読書感想

ジャンル:ミステリ フロッピーディスクって知っていますか? 先日、フロッピーを知らない世代も続々と社会デビューしてるとある記事を読みまして… ビデオテープもそうだけど、フロッピーディスクも1周してオーパーツのように思える 今回は、そんなフロッピ…

Wake Up Girls! 新章 1話の感想でーす!

Wake Up Girls!の新章がいよいよ放送開始 今期は他にもラブライブ!サンシャイン!!やアイドルマスターSideM、ドリフェス、ツキプロなど 男女アイドルアニメの過呼吸状態。そんな密集状態に敢えて突っ込むWUG でも、やっぱり何だかんだでWUGのオタクなので、…

休みの過ごし方が下手になった

と最近つくづく思う ライブ行く予定のない休みの日、在宅デーが上手く過ごせなくなってしまったと感じます。 これまでは 僕はどちらかと言えばインドア、引き篭もり派のオタクだったので これまでは、休みの日に家にいられるだけで満足だったりしました… 今…

ガンダム00が10周年

時間の流れを感じる瞬間やきっかけというのは、人それぞれであると思う。 オタクなら、自分の好きな作品が放送〇〇周年というものだが、正直最近まで笑い飛ばしていた。最近までは そんな、今年ガンダム00が10周年と聞いてビビったオタクの、10年間思い出話 …

ライブ会場近くのコンビニ~恵比寿CreAtoの場合

ライブに良く行くオタクになって以来、コンビニはちょっとした重要スポットになった。 ライブに向け、飲み物を買ったり空腹を回復したり酒を入れたり そんなライブ会場近くにあるコンビニのちょっとした感想 セブンイレブン渋谷東3丁目店 店内はそんなに広…

ねじ曲げられた「イタリア料理」 読む事が楽しい、新書の料理本-読書感想

ジャンル:新書、料理 最近は、人が死んだ殺された、連続殺人だ仕掛け屋敷だといった楽しい本を読む事が多くなり どこか新鮮味のある、新しい分野も開拓したい気持ちがあった。 そんな中、閉店間際の本屋に入り、蛍の光に急かされながらの勢いで、本書を手に…

Stella☆Beats ワンマンライブ『4つのステラが描き出す新しい夜空』 -ライブ感想

10月1日開催 Stella☆Beatsワンマンライブ@TSUTAYA O-WESTへ参加してしました。 とってもとっても良いワンマンライブでした。 感想と思い出忘備録 今回参加自体も突発的 そもそもStella☆Beatsを初めて見たのも一月前みたいな状況でのワンマンだったけど めち…

『ハサミ男』私はこの殺人鬼にお付き合いする -読書感想

ジャンル:ミステリー ミステリ小説にわかでも、何冊か読んでいるとその様々な主人公がいる事に気が付く 探偵、刑事、助手、進行役、そして犯人 本作は、そんな本来の犯人であるハサミ男と共に謎を追う、ある意味で不思議な物語であり その高い評価に違わな…

『密室殺人ゲーム 大手飛車取り』 倫理感?なにそれうまいの?-読書感想

ジャンル:ミステリー ~してみた。という最近ではネットに溢れ過ぎているジャンル(?) 個人的に笑えるのもあるし、悪ノリし過ぎで普通に迷惑じゃないのと思うものまで玉石混交 そんな今の世の中でも出会えない ぼくのかんがえたさいきょうトリックで人を殺…

『愚行録』証言のみで描く事件と無情感 -読書感想

ジャンル:ミステリー 普段ミステリ小説を読んでいると、だいたい殺人事件が発生すると読者は当事者側 その現場にいた人物目線でいる事が多い。被害者の人となりもそれなりに知っているし、もしかしたら犯人の動機も そんな経験の中で、本作が行なう事件の描…

『プリズム』推理を読む、面白さが突き刺さる -読書感想

ジャンル:ミステリー ミステリ小説の楽しみ方として何を重要視するのか。 それは勿論人それぞれであるけど、やはり犯人とそのトリックが明かされる瞬間は、少し変え難いものがある。 そんな考えを良い意味で改めてさせてくれたのが本作。 ミステリ小説の新…

『天使の囀り』 苦手注意とネタバレが紙一重でも勧めたい -読書感想

(久しぶり引っ張り出したらカバーが行方不明に…) ジャンル:ホラー 何が原因か分からないけど、恐ろしい事が起きている このような不気味さが漂うホラー小説に出会えると嬉しくなってしまう。 本作を初めて読んだのは中学生の頃。当時はその展開に、すげー…

『ルパンの消息』 ミステリー×青春が苦く面白い-読書感想

ジャンル:ミステリー 妙な拘りを持っているサイコな殺人鬼、ドヤ顔で事件を解決する名探偵、組織と戦う警察官達 どれもミステリ小説では欠かせない要素であるし、僕もだいたいこの3つをイメージする。 本作はそれらとは、少し違う。青春という要素が入る事…

『ライアーズ・ポーカー』面白い、実話系 投資銀行物語 -読書感想

ジャンル:ノンフィクション、経済 米国ウォール街の大手金融機関。そこでは、どのように仕事がされているのだろう? という興味や疑問に対して、本書を読むと得られる回答は中々強烈だった。 まさに、狂乱の日々 感想 1980年代末、大手金融機関ソロモン・ブ…

『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』 金融危機が、面白い-読書感想

ジャンル:ノンフィクション アメリカのサブプライムローン問題に端を発した金融危機 「100年に一度」とか「世界恐慌の再来」とか言われている通り、悪いイメージしかない ところが、その金融危機で大金を稼いだ側に視点を移すと、途端に面白い物語になった …

『殺しの双曲線』2つの事件が重なる真実-読書感想

ジャンル:ミステリー 西村京太郎と聞いて、土曜サスペンスの電車が走るCMが思い浮かぶのは僕だけでないと思いたい。 そんな氏が描く、土曜サスペンスのとは違ったミステリ小説ってどんなものなんだろう?という興味が出発点 感想 本作の舞台は、東京と東北…

『完全改訂版 斜め屋敷の犯罪』そのトリックは一見の価値あり -読書感想

ジャンル:ミステリー 「バカミス」というジャンルがあるらしい 「バカなミステリー」の略ではなく、読者が 「そんなバカな!となるミステリー」との事 探偵 御手洗潔シリーズの第2作目となる本作は、そんなバカミスとして紹介されるのをよく目にし バカミス…

『ラバー・ソウル』心を揺さぶる読後感 -読書感想

ジャンル:ミステリ小説 ミステリ小説を読んでいると、その度に騙されてしまうのだが、大半はその真実を知り 驚きと、スカッとする清々しさを伴う。 しかし、本作に限って言えば、それらより切なさを強く得てしまうという初めての経験を味わう。 あらすじ 音…

『連続殺人鬼 カエル男』カエルが運んできた暴力と問い掛け -読書感想

内容紹介 ジャンル:ミステリー 連続殺人鬼カエル男による無秩序な猟奇殺人と、それに翻弄される警察。 やがて、狂気は街全体を包んでいく 感想 先日、本屋を歩いていたら、本作が平積みになっているのを発見して驚く。 「?」と思っていると、帯に何やらテ…

FES☆TIVE ワンマンライブ 「Brand New FES☆TIVE-#BNF0903-」 -ライブ感想

9月3日開催 FES☆TIVEワンマンライブに参加してきました。その感想です。 こいついつも赤坂BLITZ行ってんな… (何回撮っても上手く撮れなかったやつ) FES☆TIVE 名前は結構前から知っていて、春先にアルバムとシングルを聞きまくって、初めてステージ見たのが四…

Ange☆Reve 2ndワンマンライブ 『1000人と叶えたい 赤坂BLITZで下克上!!~限界はどこにもない~』 -ライブ感想

9月2日開催 Ange☆Reve 2ndワンマンライブに参加してきました。その感想です。 Ange☆Reve 正直に言うと昨年末までは、愛乙女☆DOLLと同じArc Jewelのユニットて、ありえるちゃんの移籍先という認識でした。 今年に入ってから、対バンやJewel Beatsでステージを…

『星降りの山荘の殺人』 -読書感想

ジャンル:ミステリ小説 感想 ミステリ小説を読む度に騙される。 それが自分の中で当たり前になってきて、ある種の耐性的なものが付いたと思っていた。 そんな矢先、本作は特大の衝撃だった。 本作は雪山の宿泊施設を舞台にした、クローズドサークルものであ…

2Dark クリア後の感想とレビュー -ゲーム感想

PS4版2Darkをクリアしたので そのまとめ的な感想とレビューを [内容紹介とレビュー] ジャンル:ステルスホラーアクション プレイ時間:8~12時間くらい(人によってはもっと短縮可) 本編より数年前に、妻を殺害され子供を誘拐された過去を持つ、スミス元刑…

2Darkプレイ日記-第6の事件・後編-ゲーム感想

最終ステージに突入した前回 サイコな1階スタッフを死の穴へ招待し 2階へ到達しました。 [ようこそ闇の学校へ] これまで獲得した資料を合間合間で読む どうやら、ここは孤児院の皮を被った 犯罪者養成学校として運営されている模様 このゲームらしい痛烈な…

2Darkプレイ日記-第6の事件・前編 -ゲーム感想

地下でソルジャーや犬と戯れ帰宅のスミス氏 前回荒らされた家も、いつの間にか元通り (テレビはカラーテレビにランクアップ) 最近お馴染みの酒場へ行き、情報収集をし いよいよ最後の目的地が見えた (酒場の白黒テレビに優越感を得る) [グルーミーウッド孤…

2Darkプレイ日記-第5の事件 -ゲーム感想

大人の工事見学からゲンナリして帰宅 家がめちゃくちゃに荒らされていたスミス氏 洋室に忍んでいた敵を射殺しても、悲しい 「ちくしょう!」と叫ぶ姿が切ない (男の1人暮らしには悪夢過ぎて同情しかない) そんなこんなで、前回の酒場へ呼び出され この街で、…

獄門島 -読書感想

ジャンル:ミステリー 感想 金田一耕助シリーズに初めて触れる 島を舞台に発生する3つの殺人事件もだが その島を取り仕切る鬼頭家の本家・分家騒動 どこか閉鎖的な集落の雰囲気と、既にどこか 嫌な感じ 文章や台詞回しにはさすがに時代を感じるが わりとすぐ…