まっくじょぶワーカーの憂鬱

日々の労働がつらいから酒とアイドルとミステリ小説とゲームに全力逃避ブログ

『死刑 その哲学的考察』 考えるきっかけであり指針にもなり得る1冊-読書感想

ジャンル:新書 死刑について書かれた本は沢山あるけど、どれも何かイマイチ取っ付きにくい。難しそうだったり 肯定・否定の主張がしんどかったり。本書も人からすれば、そんな取っ付きにくい1冊に入るとは思う。 個人的にタイトルがカッコ良かったのと、単…

ゴジラ FINAL WARSを見た

アニゴジが公開された今週末 休日出勤後の日曜は在宅を極め、なぜかゴジラFWを見ていました。 今回が、2回目の視聴で色々思った事もあったりしたので記事を書きました。 世界観がめっちゃ好み FWの世界はゴジラさんだけではなく、色んな怪獣と戦い続けている…

Wake Up, Girls! 新章 4~6話の感想

溜めてしまっていた、WUG新章をようやく一気に消化 ネットで言われてたような紙芝居感に苦笑しつつ、見てて色々思った事のまとめ。 感想 4話と5話 メンバーの個人回を終え、ようやくのまゆ回 最初また録画間違えたかと思った上に、未だに新章のキャラデザに…

代アニLIVEステーションが面白い会場だった。

先日、アイドルさんの平日ライブがあり、初めて行った代アニLIVEステーション。 そこが何か面白い会場だと思ったので、それをまとめたタイトル通りの記事 最近ちょいちょい、アイドルさんのライブ関係で名前を見るようになった会場。 個人的に代アニと言えば…

最近読んだミステリ小説の色々感想 -読書感想

本自体は楽しくて読んでも、いざ感想を書こうと思うと中々書けない… そんな本も結構増えてきている現状。しかし、ちゃんと全部面白く、色々思った事もあるのも事実 なので、短めでも詰め込んだ感想集的なのをやってみようと思った次第 感想 改訂完全版 異邦…

『GODZILLA 怪獣黙示録』怪獣、ヤバイ-読書感想

ジャンル:怪獣、SF ゴジラがアニメ映画化すると聞いたのが去年。それもいよいよ公開が近づく アニゴジについては、あまり前情報を仕入れてなくて、せいぜい公開される映画のあらすじ程度の知識 そんな中、本作を本屋で何となく見つけ、本編の前日譚との事な…

『人形はなぜ殺される』 悩める名探偵と魅せるトリック-読書感想

ジャンル:ミステリー 人との出会いは第一印象が大事というが、それは、小説の人物でも変わらない。 感想 人形が殺される(破壊される)と、その人形と同じ方法で人間が殺される 本作はこんな不気味で、どこか惹き付けられる連続殺人事件が展開していく。 魅力…

秋アニメの感想-2017年10月4週目-

早いもので秋アニメも、もう4話。1月目が終了。 アニメ見る楽しさ実況する面白さを思い出しつつ、やっぱ録画だと中々見る機運ないなーって 今期こうやって感想書くの3本しかないなのに、早くもInfini-T Forceを積んでしまう ナンデ 感想 Infini-T Force 後日更…

絶対直球女子!プレイボールズ主催 『CLIMAX SERIES総力戦!!ダブルヘッダー4マン』-ライブ感想

10月28日開催 プレイボールズ主催4マンライブに参加してしました。 最初の出演者発表から、何気にとても楽しみだったライブ。気合いの昼夜参加です。 思い出と忘備録 ライブ当日、楽しみにしていたはずなのに、前夜の飲みすぎよる酒残りと寝不足で ともすれ…

ライブ会場近くのコンビニ〜新宿BLAZEの場合①〜

今年、行く時はめっちゃ行って そうでない時は全く縁のなかった会場No.1 新宿BLAZE 今回はその付近のコンビニ紹介を セブンイレブン 新宿東宝ビル店 トイレ:多分なし イートインスペース:なし Wi-Fi:店前で張ってればそこそこ ゴジラに取り付かれている東…

Wake Up, Girls! 新章3話「ポニーテールは本体です」 感想

今回意識低過ぎて、録画が19分で切れているという事態に見舞われる。ナンデ 全部が見られていないのに、感想を書くのってどうなのかなぁと思いつつ やっぱり、色々思うところもあったので。それが録画出来てなかった部分で全部覆されていたら笑う 感想 今回は…

『倒錯のロンド』気持ちよく感覚が狂ってくるロンドはこちらです。 -読書感想

ジャンル:ミステリー ミステリ小説もそこそこ読んでくると、次こそは絶対に騙されないし自力でトリック解く!みたいな気持ちになるし それが叙述トリックなら尚更負けねえ、みたいに思ったのも束の間、今回もダメでした… 感想 人生を賭けて書き上げた、ミス…

秋アニメの感想-2017年10月3週目-

見る本数を徐々に増やしていきたいと言いつつ、増えるのは録画ばかり リアタイ以外のアニメを見るのは、やっぱり難しいと思ったこの頃 Infini-T Force 今週も開幕からの、ターケーシィ劇場 良い意味でのCGアニメを感じさせない戦闘シーンだった。光る胸のマ…

アイドルの平日ライブに行きまくったこの6週間の結果

やたら平日に設置されている、アイドルさんの激アツライブ 今回良い感じのパリピ感でそんな平日開催のライブに行ってたら、6週間連続平日ライブ参加していました。 アイドルの平日ライブに週1〜3で行く生活をするとどうなるのか。 そんなアイドルオタクに片…

FES☆TIVE & Pimm’sツーマンライブ 【 激ヤバ祭り】 -ライブ感想

10月18日開催 FES☆TIVEとPimm’sの対バンライブに行って来ました。 高田馬場でのライブは初めてだったけど、最高の夜だった 会場に迷うこと無く辿り着く 今回の会場である、高田馬場 PHASEは初めて行く会場 という事で、仕事中もGoogleマップを見て場所と周辺…

『タイムマシンのつくりかた』 ロマンを現実に出力する方法-読書感想

ジャンル:科学読み物、SF 色々な物語の題材として有名過ぎる程のタイムマシン このロマン装置について、旧友のように何となく知ったような気持ちになっている。 しかし、そのメカニズムや製造方法はどこまで迫っているのか?そんな疑問に対する本気の回答が…

Wake Up Girls!新章 2話「ここが私たちのホーム」 感想

新章2話を見ました。 何とも言えない話だった(笑) 感想 色々予想もしない方向に飛び出したなーって言う印象 良くも悪くもこれからどうなるんだろうか 同居生活始めました 今回からWUGメンバーが一緒の家で生活する事に。急だな! しかも、デビュー当時なら…

『巨大企業は税金から逃げ切れるか? パナマ文書以後の国際租税回避』今と未来のタックスヘイブンを見つめる-読書感想

ジャンル:新書、経済 新書はその厚さも相まって、読みたい知識をサクッと読める反面 発売時期とかブームの関係で似たような本が多かったりして 一つのジャンルを掘ると、何回も同じような内容を読む事も多い(それも大事な事なんだけれど) 今回はそんな中、…

秋アニメの感想-2017年10月2週目-

秋クールからアニメ見るのを再開した。 特に何があって見なくなったわけとかでなく、何となく見なくなってしまったので 復帰も何となく復帰 せっかくブログもやってるので感想を書いていきたいなぁと Infini-T Force 番組表を見ていたら発見した、前情報0の…

DREAMING MONSTER presents 秋の無銭出稽古 10/12日開催 -ライブ感想

10月12日開催 DREAMING MONSTER 主催無銭出稽古に参加してきました。 その雑感溢れる感想 新宿BLAZEが好き 思い出と忘備録 実は先月渋谷O-WESTであった無銭出稽古にも参加してました。 なので、今回の開催を知った時は0秒で参加決定~~ READY TO KISS 今年…

『プラスティック』 あなたは何を書き込みますか? -読書感想

ジャンル:ミステリ フロッピーディスクって知っていますか? 先日、フロッピーを知らない世代も続々と社会デビューしてるとある記事を読みまして… ビデオテープもそうだけど、フロッピーディスクも1周してオーパーツのように思える 今回は、そんなフロッピ…

Wake Up Girls! 新章 1話の感想でーす!

Wake Up Girls!の新章がいよいよ放送開始 今期は他にもラブライブ!サンシャイン!!やアイドルマスターSideM、ドリフェス、ツキプロなど 男女アイドルアニメの過呼吸状態。そんな密集状態に敢えて突っ込むWUG でも、やっぱり何だかんだでWUGのオタクなので、…

休みの過ごし方が下手になった

と最近つくづく思う ライブ行く予定のない休みの日、在宅デーが上手く過ごせなくなってしまったと感じます。 これまでは 僕はどちらかと言えばインドア、引き篭もり派のオタクだったので これまでは、休みの日に家にいられるだけで満足だったりしました… 今…

ガンダム00が10周年

時間の流れを感じる瞬間やきっかけというのは、人それぞれであると思う。 オタクなら、自分の好きな作品が放送〇〇周年というものだが、正直最近まで笑い飛ばしていた。最近までは そんな、今年ガンダム00が10周年と聞いてビビったオタクの、10年間思い出話 …

ライブ会場近くのコンビニ~恵比寿CreAtoの場合

ライブに良く行くオタクになって以来、コンビニはちょっとした重要スポットになった。 ライブに向け、飲み物を買ったり空腹を回復したり酒を入れたり そんなライブ会場近くにあるコンビニのちょっとした感想 セブンイレブン渋谷東3丁目店 店内はそんなに広…

ねじ曲げられた「イタリア料理」 読む事が楽しい、新書の料理本-読書感想

ジャンル:新書、料理 最近は、人が死んだ殺された、連続殺人だ仕掛け屋敷だといった楽しい本を読む事が多くなり どこか新鮮味のある、新しい分野も開拓したい気持ちがあった。 そんな中、閉店間際の本屋に入り、蛍の光に急かされながらの勢いで、本書を手に…

Stella☆Beats ワンマンライブ『4つのステラが描き出す新しい夜空』 -ライブ感想

10月1日開催 Stella☆Beatsワンマンライブ@TSUTAYA O-WESTへ参加してしました。 とってもとっても良いワンマンライブでした。 感想と思い出忘備録 今回参加自体も突発的 そもそもStella☆Beatsを初めて見たのも一月前みたいな状況でのワンマンだったけど めち…

『ハサミ男』私はこの殺人鬼にお付き合いする -読書感想

ジャンル:ミステリー ミステリ小説にわかでも、何冊か読んでいるとその様々な主人公がいる事に気が付く 探偵、刑事、助手、進行役、そして犯人 本作は、そんな本来の犯人であるハサミ男と共に謎を追う、ある意味で不思議な物語であり その高い評価に違わな…

『密室殺人ゲーム 大手飛車取り』 倫理感?なにそれうまいの?-読書感想

ジャンル:ミステリー ~してみた。という最近ではネットに溢れ過ぎているジャンル(?) 個人的に笑えるのもあるし、悪ノリし過ぎで普通に迷惑じゃないのと思うものまで玉石混交 そんな今の世の中でも出会えない ぼくのかんがえたさいきょうトリックで人を殺…

『愚行録』証言のみで描く事件と無情感 -読書感想

ジャンル:ミステリー 普段ミステリ小説を読んでいると、だいたい殺人事件が発生すると読者は当事者側 その現場にいた人物目線でいる事が多い。被害者の人となりもそれなりに知っているし、もしかしたら犯人の動機も そんな経験の中で、本作が行なう事件の描…