楽しいって何だろう?

タイトルほど過激でない。ゲームと酒とアイドルに溺れる生活ログ(^人^)

『ルパンの消息』 ミステリー×青春が苦く面白い-読書感想

ジャンル:ミステリー 妙な拘りを持っているサイコな殺人鬼、ドヤ顔で事件を解決する名探偵、組織と戦う警察官達 どれもミステリ小説では欠かせない要素であるし、僕もだいたいこの3つをイメージする。 本作はそれらとは、少し違う。青春という要素が入る事…

『ライアーズ・ポーカー』面白い、実話系 投資銀行物語 -読書感想

ジャンル:ノンフィクション、経済 米国ウォール街の大手金融機関。そこでは、どのように仕事がされているのだろう? という興味や疑問に対して、本書を読むと得られる回答は中々強烈だった。 まさに、狂乱の日々 感想 1980年代末、大手金融機関ソロモン・ブ…

『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』 金融危機が、面白い-読書感想

ジャンル:ノンフィクション アメリカのサブプライムローン問題に端を発した金融危機 「100年に一度」とか「世界恐慌の再来」とか言われている通り、悪いイメージしかない ところが、その金融危機で大金を稼いだ側に視点を移すと、途端に面白い物語になった …

『殺しの双曲線』2つの事件が重なる真実-読書感想

ジャンル:ミステリー 西村京太郎と聞いて、土曜サスペンスの電車が走るCMが思い浮かぶのは僕だけでないと思いたい。 そんな氏が描く、土曜サスペンスのとは違ったミステリ小説ってどんなものなんだろう?という興味が出発点 感想 本作の舞台は、東京と東北…

『完全改訂版 斜め屋敷の犯罪』そのトリックは一見の価値あり -読書感想

ジャンル:ミステリー 「バカミス」というジャンルがあるらしい 「バカなミステリー」の略ではなく、読者が 「そんなバカな!となるミステリー」との事 探偵 御手洗潔シリーズの第2作目となる本作は、そんなバカミスとして紹介されるのをよく目にし バカミス…

『ラバー・ソウル』心を揺さぶる読後感 -読書感想

ジャンル:ミステリ小説 ミステリ小説を読んでいると、その度に騙されてしまうのだが、大半はその真実を知り 驚きと、スカッとする清々しさを伴う。 しかし、本作に限って言えば、それらより切なさを強く得てしまうという初めての経験を味わう。 あらすじ 音…

『連続殺人鬼 カエル男』カエルが運んできた暴力と問い掛け -読書感想

内容紹介 ジャンル:ミステリー 連続殺人鬼カエル男による無秩序な猟奇殺人と、それに翻弄される警察。 やがて、狂気は街全体を包んでいく 感想 先日、本屋を歩いていたら、本作が平積みになっているのを発見して驚く。 「?」と思っていると、帯に何やらテ…

FES☆TIVE ワンマンライブ 「Brand New FES☆TIVE-#BNF0903-」 -ライブ感想

9月3日開催 FES☆TIVEワンマンライブに参加してきました。その感想です。 こいついつも赤坂BLITZ行ってんな… (何回撮っても上手く撮れなかったやつ) FES☆TIVE 名前は結構前から知っていて、春先にアルバムとシングルを聞きまくって、初めてステージ見たのが四…

Ange☆Reve 2ndワンマンライブ 『1000人と叶えたい 赤坂BLITZで下克上!!~限界はどこにもない~』 -ライブ感想

9月2日開催 Ange☆Reve 2ndワンマンライブに参加してきました。その感想です。 Ange☆Reve 正直に言うと昨年末までは、愛乙女☆DOLLと同じArc Jewelのユニットて、ありえるちゃんの移籍先という認識でした。 今年に入ってから、対バンやJewel Beatsでステージを…

『星降りの山荘の殺人』 -読書感想

ジャンル:ミステリ小説 感想 ミステリ小説を読む度に騙される。 それが自分の中で当たり前になってきて、ある種の耐性的なものが付いたと思っていた。 そんな矢先、本作は特大の衝撃だった。 本作は雪山の宿泊施設を舞台にした、クローズドサークルものであ…

2Dark クリア後の感想とレビュー -ゲーム感想

PS4版2Darkをクリアしたので そのまとめ的な感想とレビューを [内容紹介とレビュー] ジャンル:ステルスホラーアクション プレイ時間:8~12時間くらい(人によってはもっと短縮可) 本編より数年前に、妻を殺害され子供を誘拐された過去を持つ、スミス元刑…

2Darkプレイ日記-第6の事件・後編-ゲーム感想

最終ステージに突入した前回 サイコな1階スタッフを死の穴へ招待し 2階へ到達しました。 [ようこそ闇の学校へ] これまで獲得した資料を合間合間で読む どうやら、ここは孤児院の皮を被った 犯罪者養成学校として運営されている模様 このゲームらしい痛烈な…

2Darkプレイ日記-第6の事件・前編 -ゲーム感想

地下でソルジャーや犬と戯れ帰宅のスミス氏 前回荒らされた家も、いつの間にか元通り (テレビはカラーテレビにランクアップ) 最近お馴染みの酒場へ行き、情報収集をし いよいよ最後の目的地が見えた (酒場の白黒テレビに優越感を得る) [グルーミーウッド孤…

2Darkプレイ日記-第5の事件 -ゲーム感想

大人の工事見学からゲンナリして帰宅 家がめちゃくちゃに荒らされていたスミス氏 洋室に忍んでいた敵を射殺しても、悲しい 「ちくしょう!」と叫ぶ姿が切ない (男の1人暮らしには悪夢過ぎて同情しかない) そんなこんなで、前回の酒場へ呼び出され この街で、…

獄門島 -読書感想

ジャンル:ミステリー 感想 金田一耕助シリーズに初めて触れる 島を舞台に発生する3つの殺人事件もだが その島を取り仕切る鬼頭家の本家・分家騒動 どこか閉鎖的な集落の雰囲気と、既にどこか 嫌な感じ 文章や台詞回しにはさすがに時代を感じるが わりとすぐ…

2Darkプレイ日記-第4の事件 -ゲーム感想

さすがにサイコな連中と3回も戯れると 次はどんな奴が飛び出してくるのか? そんな楽しみが出てくるこの頃 そんな中、見つけたデリのチラシを確認 人肉調理を囁かにアピールする内容が光る マジ…??? [ようこそカニバリハウス] 今回の現場は、どうやら二…

噂 -読書感想

ジャンル:ミステリー 新作の香水を売り出すプロモーションとして 少女の足首を切断するレインコートを着た男 -レインマンの噂が流される その甲斐あって、商品はヒットするが 噂の中の存在でしかなかったレインマンが 実際に現れ殺人事件を起こしていく 感…

2Dark プレイ日記-第3の事件+α -ゲーム感想

前回攻略した第3ステージ その補足と色々 例によって誘拐された子供を救出するため 単身、やばい病院に乗り込むスミス元刑事 厳戒態勢の地上施設をくぐり抜けた先には 徘徊する異形、毒ガス、絶賛稼働中の解剖室 そんなワンダーランドでした [悲しき異形さ…

密室殺人ゲーム 大手飛車取り -読書感想

ジャンル:ミステリー ネットの仲間内で、1人が殺人事件の トリックを出題し、他が推理をするゲームが 行われている。他の推理ゲームと違うのは その殺人が実際に行われているという事だ 感想 ネットで推理ゲームとか現代では よくありそうな題材かと思いき…

Wake Up Girls! 4th LIVE TOUR 「ごめんねばっかり言ってごめんね!」仙台公演 -ライブ感想

8月5日開催 WUGちゃんツアー仙台公演に 参加してきました。 仙台公演に行くのも4年目 もはや、夏の風物詩となってきたところ 今回はまだツアーの途中なので、これからの ネタバレにならない範囲での感想を 思い出と忘備録 会場は昨年と同じ、仙台サンプラザ …

『改訂完全版 占星術殺人事件』 トリックに気付く事の面白さを知る-読書感想

ジャンル:ミステリー 今回も、よくオススメで挙がる作品を読む 名探偵 御手洗潔シリーズの第1作目 そういえば、名探偵〇〇シリーズみたいな、ミステリ小説は初めて読むなぁ 感想 強烈な独白小説から始まる本作。サイコ小説か?と一瞬面食らってしまった(笑…

ワンダーウィード 2周年ワンマンライブ Wonder Box-ライブ感想

7月28日開催 ワンダーウィード 2周年記念ワンマンに 参加してきました。 比喩抜きで今年一番のフライデーナイト 思い出と忘備録 [ワンダーウィード] 初めて見たのは、3月のアイジェネ 名前も初耳レベル、ただオタクが めっちゃ楽しそう。そんな出会い [今…

2Dark プレイ日記-第3の事件 -ゲーム感想

遊ぶ時間が中々取れなくて 間が空いてしまった2Dark 記事作成のリハビリも兼ねてぼちぼち再開を 感想 今回のステージは街の病院 何かどストレートにやばい場所に 来てしまった気がしてならない… [じわりじわり上がる難易度] 今回遊んでいて、やけに難易度…

『十角館の殺人』この充実感と面白さは十角形 -読書感想

ジャンル:ミステリー ミステリ小説を読み始めてからまだ日が浅く、専ら、オススメとされるものを読んでいる中 色んなサイトで、オススメとして見かけていた本作 読み終えた今、その理由をこれでもかと知る。いやー面白かった(^人^) 感想 雰囲気のあるプロ…

Wake Up Girls! 3rd LIVE TOUR あっちこっち行くけどごめんね! ライブ円盤の感想

2017年7月19日発売 WUGちゃん3rdツアーライブ円盤を見ました その感想です。 [生バンドですっ転ぶ] 今回の3rdツアー東京公演はまさかの生バンド 当日昼公演で幕が上がり、ステージに 楽器隊がいた時の興奮が今でも蘇る 本当にアレンジがいちいちエモい ず…

PPP!PiXiON~絶対 YELL~ in WWW -ライブ感想

7月16日開催 PPP!PiXiONのワンマンライブに参加しました 思い出と忘備録 [PPP!PiXiON] 初めて見たのは昨年末だったと思う PiiiiiiiNの先輩さんユニットって認識で それ以降、ちょいちょい対バンで会うように [YELL] 今回の参加を決めた一番のきっかけな…

天晴れ!原宿 1周年記念ワンマンライブ~2年目もおんなじ景色を見よっ~ -ライブ感想

7月15日開催 天晴れ!原宿の1周年記念ライブに 参加してしました。 エネルギーの塊みたいな場所だった… 会場の赤坂BLITZ 思い出と忘備録 [天晴れ!原宿] 初めて見たのは、6月のアイドル甲子園 いつもの、名前は聞いた事のある初見勢 オタク総出の横移動、…

騙されてたまるか 調査報道の裏側 -読書感想

内容紹介とレビュー ジャンル:新書 日本テレビ所属の記者 清水潔氏による これまでの活動の内容であったり 仕事に対する信念や姿勢が纏められている。 良かった点 プロの事件記者の活動を垣間見る事が出来る 収録されている事件が興味深い テーマの割に読み…

『ロートレック荘事件』認識が歪むその瞬間-読書感想

ジャンル:ミステリー ミステリ小説を読み出して日が浅い中、初めての館ものを読む。 ミステリー的には王道だしワクワクしてしまうにわか。 感想 すっかり騙されてしまうのはいつもの事として、本作のいざネタばらしを迎えた瞬間の 今読んでいる文章が分から…

怪談狩り 禍々しい家 -読者感想

内容紹介とレビュー ジャンル:ホラー 実話怪談集の第3弾 筆者が蒐集した家に纏わる怪談が 話掲載されている また、一時期話題となった 山の牧場に関する後日談も収録 良かった点 各話4~8P程の短編集なのでさくさく読める 内容のバリエーションが豊富 時期…